<FX・トレード>ロ―ソク足が教えてくれる一つのアプローチ「波のローソク化」


 

 

晴らしき素材ロウソク足

 相場に置いて解釈が一つしか無い曖昧さの介在しない情報というのは非常に重要です。

 そういった物は相場において多くはありませんがその代表的な物がロウソク足でしょう。

 相場は時間と値で動いています。相場を支配しているのは時間と値なのです。

 この二つの要素を含み誰が見ても同じ情報が取り出せるのがロウソク足です。

 尚且つそれらを時列を持って指し示してくれます。

 ロウソク足最大の価値は曖昧さの介在しない情報であるという事。

 

で見るロウソク足

 さてそのロウソク足ですが形としては箱を成しています。

 実際には髭がありますが期間と値を漏れなく切り取ると以下のように表現できます。

81
 こうすると箱以外の何ものでもありません。注目して欲しい事は一つ。

 「 時間と値の把握にBOX(箱)という形はとても利用し易い 」

 ここで言うBOXは一般的な相場におけるBOXとは異なります。(以下で確認を)

 

 

こから見える一つのアプローチ

 「 箱で見る 」というアプローチを波に対しても見てみようという事。

 私のトレードに置いて最重要項目である「 波 」。

 その波に対する情報を元々曖昧さの介在しない波のルールを

 より視覚的に捉えやすく正確すぎる罫線転用にも電卓を叩く上でも

 視覚的に用い易くするために有用であるという事。

0031 (1)

 

3-3

 箱で見る。この見方を波に向けるとトレードは変わります。

 波という線を箱を用いる事で情報を単純に圧縮する事が出来るます。

 箱という形を通して波を時列に沿った四本値(数値)に転化できるのです。

 是非その方法について考えてみてください。その価値はあります。

 POINTはその波が「担った」期間と値を取り出す事です。

 

要な事

 ではそのために必要な事は何か?

 波の始点と終点。発生の定義と終焉の定義。

 そのルールを構成する曖昧さの介在しない情報(基)。

 トレードを組立ようと考えると必ずこの地点に戻ってきます。

 

WARNING

 ロウソク足に対する間違った知識、

 ロウソク足トレードを謳う悪質な某商材・某指導、

 ロウソク足に対する認識を最初に間違えてしまうと

 途方もなく遠回りをする事になりますのでご注意を。

 

↓今日のオススメ記事CLICK 

あなたの1日たった1のクリックで発信情報の濃度が上がります。

 役に立ったという方、更新頻度を上げて欲しい方、

 内容の濃度を上げて欲しい方は応援・シェアをお願い致します。

 更新頻度や記事の濃度に反映させて頂きます。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

 Twitterフォローブログ右側よりお願い致します。
 色々とつぶやいております。