新・高山通信 vol.6「FXスカイプ指導11期生募集について&波の発生点について&10期生総括」

十壱

 

4

『 スカイプ指導塾第11期生徒応募概要 』

11期募集は終了致しました。

たくさんの応募ありがとうございました。

➡ FXスカイプ指導受講概要・応募条件等

定員 3 名

応募受付開始日時

6月10日18:00開始

応募方法

概要確認の上スカイプ指導応募フォームより

➡ 応募フォーム

返信開始日時

応募メッセージに対する返信は

6月14日17:00より随時

重要: 応募された方は14日五時以降スムーズに連絡が取れるようにお願い致します。

返信毎に数時間若しくは半日かかる状態の方は他の方を待たせてしまう形になりますので

ご遠慮下さいますようお願い致します。

予定では6月16/17日辺りから授業開始を考えていますのでスケジュールの確認も合わせてお願い致します。

応募締め切り

新規応募メッセージは

6月15日17:00まで

毎期最長期間前に定員に達しておりますので早まる場合もご了承ください。

 

※ 受付開始時間前の応募は無効となります。

※ 届いたメッセージ順に返信を行い面談へ移行します。

※ 面談時のやり取りにおいて24時間以上返信が無い場合、その時点を持って無効とさせて頂きます。

※ 応募概要を読んでないと判断される内容である物等については返信を控えさせていただく場合もございます。


 

ー お知らせ ―

 高山に指導を希望される方は以下の内容に目を通してください。

 又、毎期面談を経て人員は厳選させて頂きます。毎期定員は特例を除き基本三名とさせて頂いております。

 募集期間中以外の応募はご遠慮ください

― 応募概要・受講内容 ー

 ~ FXスカイプ指導受講概要・応募条件等

― 募集状況 ー

 11生募集現在募集中 6/10~6/14

 応募される方は概要・自信の受講環境についてよく確認を行った上で

 応募を検討されるようお願い致します。特に環境面について。 

[/voice]

 ※当ブログはスマフォ用に編集しておりません。PCで見る事をオススメ致します。

group of graduates holding diploma

| 卒業生レビュー更新 |

 10期生の卒業に伴い卒業生レビューを更新致しました。

 CLICK ➡ スカイプ指導・卒業生による指導レビュー

 私の掲載しているレビューは現在の所過去、

 卒業された方の「 都合の良い一部 」ではなく「 全員 」のレビューを掲載し、

 尚且つ生徒さんにはその内容を問わず、ポジティブな意見・ネガティブな意見含め

 基本的に個人情報に関わる部分以外はすべて「 原文のママ 」掲載しています。

wallpaper-699144

| 10期生総括及び11期生応募者に向けて |

<11期に応募される方へ>

 何者でも無い人が何者かであった人達の格言・名言を使い射幸心を煽る方々があふれている昨今。

 その方面で何者でもない私がマインドの話などする気はありません。

 精神的な面であえて私が私の言葉で応募者に対して求める事があるとしたらたった2つです。

 やる気・元気 以上。

 気持ちの面で他に何かいるのでしょうか?何かやるなら全力でやりましょう。

 検索でも上位に表示される訳ではない私の元へいくつもの検索ワードを超えて巡ってたどり着き

 私や私達がやっている事のアウトラインを頭に想像し思い描き概要を理解し、

 その上で応募して来る方々に今更細かい話等不要と考えています。

 気持ち以外の面で必要な事は応募概要に書いてありますので応募条件に対して

 客観的な視点を持って偽りなくごまかしなくご自身の環境を確認した上でご応募ください。

 

<10期生総括>

 初動にばらつきのあった10期メンバーのみなさん。

 「 すいません、頭ではわかっているんですが、、 」

 そのような事を授業中盤辺りで言われた方がいました。

 頭で理解できた事を言葉や文字で出そうとすると案外するするとは出てこない物です。

 私自身も指導をするようになった初期の頃というのは言葉にする事に難しさを感じていました。

 当然と言えば当然です。

 なぜなら自分のトレードをわざわざ言葉や文字に起こして整理する方はなかなかおられないでしょう。

 しかし様々な形で頭の中身をアウトプットする作業というのは理解を深めるという事に対して実に有用です。

 私が教えている事というのはご存知の通り覚える事がほとんどです。

 ですので理解は時間と数に比例させる事が出来ると思っています。

 

 だから私は数をこなしてくれと言うのです。

 裁量的な要素がほとんどないから数をこなせるのです。

 順序を整理し、想定の反復練習を行い、チャートを切り取り保存する。

 保存したチャートは書き加えられたメモと合わせて回帰できる場所になります。

 そのテキストを読み取れるのは私と私達だけです。

 なぜなら言語と文法を知っているのは私達だけなのですから。

 その事に自信を持って理解を深めてください。

 「 幸いな事に相場は時系列順に動いてくれている 」です。

 あわてずに。間違いなく。見落としなく。冷静に。

 一ヶ月お疲れ様でした。      高 山

 

we-want-you

| 波の指さし確認「 それはどこ? 」 |

<波の発生点の奥深さ>

 私は過去の記事もそうですがすべての変遷と過程を消さずにそのまま残しています。

 それは生徒さん向けの限定記事も同様です。

 それらはすべて「 同じ物 」を見ようと試みてきた試行錯誤の記録な訳です。

 ここでのポイントはすべて「 同じ物・同じ事 」を見ようとしていたという所にあります。

 例えば何か一つラインがあるとしてそのラインを引いた後に理由を付けている訳ではないのです。

 まず先行して仮説があって、そこに前提を立てて試みる。

 目的がまずあってそのためのラインである訳です。

 しかし一般的なラインというのはそういった目線ではないように感じます。

 理由が後付で根拠も後付では信用度としてどうなのだろうと疑問に思います。

 仮説がまずあるからどこから根拠を引っ張ってこようかという事が見えて来るわけですから。

 話が少しそれましたが「 同じ事・同じ物 」を見るために試行錯誤して来た中で一度も目を反らずに

 着目して来た事があります。生徒のみなさんはご存知ですね。

 波の発生点・転換点

 この事の重要性とこの事から生まれ出る情報。

 最速の認識だけではなくそのスイングが担っている期間、値幅、そういった情報もこの

 発生点・転換点という認識があるから例えば四本値のように誰が抽出しても同じ情報になる訳です。

 時間・数値・直線情報。最終セットアップの過去の変遷のライン上に生まれた物です。

 どうかみなさんもこの足のこの時!と指さし確認できるこの発生点と転換点に親しみと

 興味を持って波に寄り添い続けて頂ければと思います。

 高 山

あなた1日たった1のクリックで発信情報の濃度が上がります。

 役に立ったという方、更新頻度を上げて欲しい方、

 内容の濃度を上げて欲しい方は応援・シェアをお願い致します。

 更新頻度や記事の濃度に反映させて頂きます。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

 Twitterフォローブログ右側よりお願い致します。
 色々とつぶやいております。