新・高山通信 vol.9「FXトレードスカイプ個人指導第14期生募集について」&応募される方へのメッセージと私のトレードについて

 

どうも高山です。

私はトレーダーの仕事の大半は、

「 自分に解説と説得を試みる事 」であると考えています。

もう一人の自分に対して根拠と理由と理屈を並べ

「 売買 」させる事に納得してもらう事であると。

3

SNS/無料ブログ記事上に公開されているチャート画像は重要な波/重要なラインは省略した物を掲載しています。

 

| 卒業生レビュー |

 CLICK ➡ スカイプ指導・卒業生による指導レビュー

 私の掲載しているレビューは現在の所過去、

 卒業された方の「 都合の良い一部 」ではなく「 全員 」のレビューを掲載し、

 尚且つ生徒さんにはその内容を問わず、ポジティブな意見・ネガティブな意見含め

 基本的に個人情報に関わる部分以外はすべて「 原文のママ 」掲載しています。

sys_keyvizual_03

➤ When

    現在/現値

➤ State

    ポジション未保有

➤ Where

     オレンジ上昇トレンド5波における緑上昇トレンド3波における赤下落2波形成中

➤ What

     赤の次点(2波)形成をKOYAMAベースの(ダウ理論ベースで無く実質的な)

     戻りの範囲内において待っている。

➤ Why

     オレンジ上昇3波における緑上昇3波内赤3波の3フレーム背景の買いを仕掛けるため。

➤ Why

     大きな背景に小さく合わせれば仮にトレンド更新へ

     つながらなくともリスクに対して利益の確保は容易になるから。

➤ How

     いつ波が生まれ、いつ波が終わるのかという事について

     言い訳のできない単一解釈による別のアプローチからも証明可能な基準に沿って

     最速の波の認識を持つ事により赤次点(2波)形成を認識する事で形成を確認。

     形成「された」状態になった時「から」売買対象として自作罫線越しにプライスアクションを拾う。

➤ Who

     私が/あなたが

now-time

「 今 」の相場における現値の背景を正確に裁量を抜いて把握し、

「 今 」どの背景の中のどの波を獲りたいのかを曖昧さの介在しない基準の元把握し、

「 今 」その売買を行うために必要な「どの」波の修正波の形成を待っているのかを把握し、

「 今 」その波の形成が「起きているのかいないのか」を確認する。

「 今 」形成が起きている状態なら売買対象たる波が発生していると認識し、

「 今 」自作罫線線越しにプライスアクションを待っている状況であると認識する。

 

goingdeepwithdavidrees_howtoshakehandswithconfidence_reachingoutforhandshake

< 把握する事、説得する事、確認する事、実行する事、そのすべてに時制の認識がある事 >

 これが基準でありルールと考えます。

 応募条件に加え、この考えとアプローチに共感が得られないようなら募集はされないでください。

 

☟ 私があなた(応募者)に応募条件以外に望む事 ☟

 

 私の手法はやるかやらないかそれだけです。

 だから次の事を必ず守ってください。

 

 いつまでにやってくれ覚えてくれと言った事は必ず覚えてください。

 やるだけなのですから。覚えるだけなのですから。

 考えてくれと言っている訳ではないのですから。

 

 この順番でやってくれと言った事は必ず順番を守ってください。

 ただ順番を守るだけなのですから

 意味があってその順番でさせているのですから。

 

 やらないでくれと言った事をやらないでください。

 やらなければいいだけなのですから。

 不要若しくはやってはいけないからやらないでくれと言っているのですから。

 

 自分の言葉に嘘をつかないでください。

 必ず最後までやり遂げます。

 必ず言われた事を厳守します。

 そう約束したあなたの熱意をあなたが裏切らないでください。

 

 これだけです。

 これらについて難しいと感じたのなら今すぐこのページを閉じてください。

 応募されてもお互いにとって時間の無駄です。

 

20160426154606-business-plan

今後の方針について、

 毎期応募の時期になると毎回内容の違うメッセージを添えて来ました。

 しかし今後は今回の記事に統一しようと思います。

 あれこれと言葉で言い回しを変えてもわかりずらくなるだけかと思いました。

 ですので最低限の内容で私のトレードとそして受講される際ににおける

 応募条件以外に私が求める事は今回の内容で理解して頂ければと思います。

 また募集時期を普段は前期の生徒さんが卒業される直前で書いていたのですが、

 そうなると卒業生の方向けの面談やメンバーの月例点呼、

 そして応募者との面談がすべて同時期に重なり無意味に忙しくなってしまうので

 前期メンバーの授業後半辺りに応募の告知を出していく事に変更致しました。

 

 また費用に関して非常に多くの生徒さんから個人指導でこの期間でこの値段は

 安すぎますよと言われ続けて来ました。個人指導だと100万以上も

 ざらだそうですが費用は30代後半男性平均月収をおおよその目安に

 投資をやる上でその程度の生活的余裕も無い方は

 投資をやってる場合ではないという理由の元最低ラインとして

 二期以降今まで据え置き変更無しでやって来ました。

 ですが今後はいつからとは決めていませんが不定期で10%程の増加幅で値上げしていこうと思います。

 結果としてより質の高い(意欲・環境的な意味で)生徒さんが集まれば良いかなと考えております。

 逆に結果、応募者が減少もしくは仮に0になったとしても私としてはまったく問題ありませんので

 今後はそういった方向でやっていきたいと思います。

 それではまた新しい出会いに期待して本日の記事を終わります。

 お読み頂きありがとうございました。高 山

 ↓今日のオススメ記事CLICK

【FX初心者】相場の海でCatch a wave.

あなたの1日たった1のクリックで発信情報の濃度が上がります。

 役に立ったという方、更新頻度を上げて欲しい方、

 内容の濃度を上げて欲しい方は応援・シェアをお願い致します。

 更新頻度や記事の濃度に反映させて頂きます。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

 Twitterフォローブログ右側よりお願い致します。
 色々とつぶやいております。