専業トレーダーから兼業トレーダーへ【前進】した私の今後の新たな活動について。

当ブログはスマフォ用に編集しておりません。PC画面での閲覧を推奨

【当投稿の対象読者】

 この記事内容は私のFXスカイプ指導を受講された現在点呼メンバーとなって

 おられる方全員に向けて書いております。

 無料読者様には特に関係のある内容ではありません。

 私自身に興味が無ければ他のノウハウや理論についての記事へ向かって下さい。

 本記事は非常に、長い!

 ですので私に関係の無い方は読まないで頂いて結構かと思います。

 

【本記事の流れ】

 ➀前置き

 ②メンバーの方々からの提案・要望

 ③私の現状等

 ④本年本日まで行ってきた指導活動における主眼

 ⑤要望・提案に対する回答

 ⑥全体のまとめ

 

【前置き】

 私は昨年2018年の六月にFXにおける情報発信活動からは退くとしてきました。

 その経緯や理由については以下の投稿を参照下さい。

Check ➡ http://fxtakayama.com/important_announcement/

 そしてその活動終了予定を五月と定め生徒さん向けのお知らせページ等では

 私の近況等も含めて情報発信活動の終活を進めて参りました。

 そうした中、年末年始あたりを境に継続・続投を望むメッセージが届きはじめ、

 先日2/28の生徒さん向けお知らせページへの投稿でホームページ自体の削除等について

 言及した事を切欠(恐らくですが)に急激にメッセージの増加が見られるようになり、

 3/10時点で33通でしたが現時点で47通を超えました。

 又、2/16日の専業メンバーとの会合でもこの事が議題に上がり、続投の要請を受けました。

 そういった事に対する個別回答を行ってこなかった事もありますので

 みなさんの声に対して一度よく考えそして改めて思う事、お伝えしたい事等も含め

 この場を借りて回答させて頂こうと思います。

 私に出来る事、出来ない事、したい事、したくない事。

 

【メンバーの方々かの要望・提案について】

 まずみなさんから頂いたメッセージ内容をおおまかに分類しまとめます。

 そしてそれに対して私の回答や考えを書いていく形にしたいと思います。

・要望について

「 記事の更新については先生の無理のしない範囲で良いので続けて欲しい 」

「 HP運営や無料面談を今後も続けて欲しい 」

「 他には無い記事をこれからも投稿して欲しい 」等

 基本的に要望に関しては当ブログの続投希望という事だと思います。

・提案について

 これは2/28の生徒さん向けお知らせページにて私が指導活動の継続等については

 新しい目標等が見つからないとモチベーション的に難しいというような事を書いた事を

 おそらく切欠にみなさんがその目標や楽しみとなるような形の物を提案して頂いたのだと思います。

「 セミナー活動や多人数授業 」

「 シグナル配信やチャート配信 」

「 ディベート形式のグループ活動 」等

 上記は端的にまとめましたがその仕組み等についてかなり

 詳細に書いて頂いた方もおられました。

 

【私の現在の状況・環境について】

 生徒のみなさんや昔から私の投稿をお読み頂いている方は

 はご存じと思いますが約二年前に私は専業トレーダーで得た資金を元手に

 長年頭の片隅にあった「本当にやりたかった仕事」に対してアプローチをかけるために

 その活動に必要な資格取得のため十数年ぶりに学生に戻り起業への準備を進めて参りました。

関連投稿 ➡ http://fxtakayama.com/mypolicy/

 学生に戻って誰かに学ぶというのはとても新鮮で楽しいものであり、

 合わせて起業に伴う人材を同時に発掘できる場でもあり、

 又、二年という準備期間はいくつものタスクを自動化するには充分過ぎる

 期間であったため現在の忙しさというのは二年前に想定していたよりも遥かに

 少なかったというのが現状に対する評価です。

 相場ではお金がお金を生み出します。

 ですから時間自体は作る事が可能ではありますあ。 

ですので今まで通りの指導や発信活動は出来るといえば出来ます。

 が、しかしです。

 やれる事とやりたい事は違うのです。

 私が投資を始める前に行っていた仕事の中に月収300万を超える物が在りましたが

 私はある理由によりその仕事からある日唐突に身を引きました。

 当時その後に特に収入の当て等ありませんでしたがたった一つにして最大の理由がそこにあり

 どうしてもその問題を許容できなかったのです。

 その理由というのは「時間的制約」です。

 今思えば当時稼いだお金の使い道についても特に目的が無かった事も

 モチベーション低下につながった原因だったかもしれません。

 

 私がもっとも優先している事は何より「時間」なのです。

 自分でコントロールしきれない時間的制約を受ける状況に極度のストレスを感じます。

 極論を言えば私の場合、多少貧しくとも時間さえ自由ならその方が幸せなのです。

 ほとんど物欲が無く「モノ」より「経験・体験」に対しての欲求の方が遥かに強い私には

 お金等所詮目的のためのツールに過ぎないと考えています。

 ですので何より「時間」対しての偏った価値観が自分の中にはあると感じています。

 時間は有限であり保存不可能なこの世界でもっとも価値ある資産だと考えます。

 その時間をただ立ち止まっている事になど使いたくはありません。

 私が展開してきた理論を思い出して下さい。

 それらは「 フローチャート 」に起こす事が出来ますよね。

 さてそもそもフローとは何でしょうか?

 そうですね「流れ」です。

 流れの無いところには何も生まれません。

 フローの無い水は腐り水となります。

 引きこもりに生産性は備わりません。

 人の流れの無い場所では都市は発展しません。

 自然もビジネスも夢も目標もフローの中で前進循環していきます。

 ですのでまた数年を同じ事には使いたくありません。

 なによりそんなの楽しくないでしょう。

 

【これまでの活動の主眼】

 今までこの情報発信の場で行ってきた活動の主眼は

 育 成

 でしたね。私の元へ来られた方について

 仕事としての投資を理解するために私の作成した理論を通して

 一定水準までスキルを引き上げるという事を行ってきた訳です。

 長いマンツーマン指導活動の中でトレーダーの種を蒔いて来た訳ですが

 その種が目を出し花をつけ収穫を迎えその繰り返しの中で今日がある。

 この作業に4年を費やしました。

 もう種を蒔く作業は充分かと思います。

 私の両手には抱えきる事の出来ない多くの

 これから投資を検討しようとしている方々については申し訳ありませんが

 もう後の事は多くの詐欺商材や理屈や理論に矛盾を多く抱えた一貫性の無い指導者

 罠を掻い潜りわずかに存在する一貫した主張の元に矛盾の無い理論等を

 発信されているトレーダーをどうにか探し出して頂いてそちらの方々に

 指導を仰ぐか、私のように自力で頭をまわして理論を構築・体系化して

 頑張って下さい。私は今以上に指導規模を拡大する気はありません。

 次に私が行える事があるとするならすでに蒔かれた種から芽吹く

 トレーダーの幹をより太く又マクロな視点でその規模を拡大させていく事かなと。

 仮にFXにおける情報発信また新たに時間を投資するのなら、それは

 発掘・発見・開拓

【 開拓とは 】

 私が展開している理論は環境認識に特化した理論です。

 一貫した環境認識から¨観る¨相場には当然ながら傾向が生まれます。

 その傾向をより分け¨目的¨を与えてあげればそれは優位性になります。

 その優位性を発生・前提・解消と定義出来ればツールとなります。

 そういった発見がいくらでもある訳ですね一貫した環境認識の上で観ていくと。

 卒業した生徒さんたちから毎月数件届く「新しい発見」の報告の中には私が

 すでに見つけていた物、私が全く知らなかった物、様々ある訳ですが

 私自身相場における新しい発見というのは今でも毎月のようにあります。

 そういった事を「 楽しいな 」

 と感じ未だに嬉々としてチャートを見つめられるからこそ

 今でもトレードを続けていられるのだと思います。

 そしてその傾向や優位性の発見の一体何が楽しいのかについてですが、

「 誰も見たことのないかもしれない傾向 

「 誰も知らないかもしれない視点 」

「 誰もが常識と思い込んでいる間違い 」

「 誰も疑問を向けた事の無い当たり前の裏 」

 誰もしらない事を自分の目で発見できた事が楽しく無い訳がない。

 そしてそれらは「運」だけでは発見出来ない。

 つもりつもった「学習」と「仮定と考察」と「蓄積された経験」がある日、

 ピタっとはまって起きるブレイクスルー。単調なトレード作業の中にある貴重で

 楽しいアハ体験。相場がチャートが何より楽しいのはこの点ではないかなと思います。

 以前生徒さんも言っていましたが無限に楽しめるクロスワードパズルというイメージですね。

 これらは情報発信の場を続けようが続けまいが私個人の楽しみとして

 延々と趣味を兼ねたライフワークであり続けると思います。

 楽しいからやる。それが一番大事なのでは?

 仕事は浅い呼吸の中で追いつめられるような心理状態でやる物じゃないでしょう。

 良い仕事をする人というのはやはり楽しみを見いだせる人でしょう。

 それがどんな仕事であろうとです。

 稼ぐ選択肢等今の時代無数にあります。

 自分で考えられる人間にとっては今は良い時代だと私は思います。

 楽しくさえ無いのなら何もFXに投資にしがみつく必要は無いでしょう。

 時間の無駄です。他の選択肢や可能性を探り自身の興味に耳を立てる事です。

 

【メンバーの方々からの要望・提案に対する回答】

 ここまでお話してきた私の現状・私の考えを前提に

 点呼メンバー及び専業メンバーから頂いた要望・提案に対しての

 回答をまとめさせて頂きます。

 要望としてはHP継続・指導継続が多数。提案としては

「 セミナー活動や多人数授業 」

「 シグナル配信やチャート配信 」

「 ディベート形式のグループ活動 」等がありました。

・HP継続及び指導継続について

 HP継続についてはコストがかかる事ではありません。

 頻繁な更新は約束出来ませんが運営自体には問題はありません。

 なぜ頻繁に更新しないかと言えば私の理論における主張は

 一貫しているからです。主張がふらふら変わる。言っている事が毎回違う。

 そうでもないなら伝えたい事は常にに同じな訳ですから頻繁に更新する必要も無い。

 ブログで生活を成り立たせたい方々は毎日のようにつぶやき毎日のように更新する事が

 SEO対策の一環である以上必要かと思いますが

 私は特にそういった事は考えておりませんので面白い話や伝えたい事があった時だけ

 今後も更新致します。又、今までもこれからも読者や生徒さんたちを

 アフィリエイトへ巻き込んだりもするような事もありません(笑)

 

 指導継続については今までのように合月毎期3~4名を採るような事はしません。

 今までも応募条件に満たない方、応募理由や授業環境が望ましくない方等を成るべく

 落とし少しでも教える意味のある方を選び採用して来ましたが、

 今後はさらに人数を減らしより高い確率で早々に独立していけそうな方を

 選んだ上で人材確保に努めていこうかと考えています。

 

・セミナー活動や多人数授業について

 セミナー活動や多人数授業については同様の理由で行う気はありません。

 毎度言っている事ですがもしこの指導活動というものをビジネスとして考えるとしたら

 応募者に対してわざわざ面談を行った上で受講者を採用・不採用により分け尚且つ、

 マンツーマンで指導をするスタイルは非常に効率の悪いビジネスモデルと言えるでしょう。

 ではなぜその非効率的なスタイルで行っているかと言えばここでもやはり「時間」なのです。

 授業は一人では出来ません。授業は教える側と教わる側の二人で作る物です。

 授業に投資するのは生徒さんだけではありません。私も授業に「時間」を投資して一人の

 トレーダーという作品を作るという共通目的達成を目指す訳です。

 

 よく話す例ですが学生生活を思い出して下さい。

 新しい学校へ入学したとしましょう。そこから授業が始まりだすと

 もう2週間もしないうちにクラスで頭の良い子、悪い子、普通な子という認識が

 クラス全体に生まれ始めているはずです。

 同じ先生に同じテキストで同じ時間同じ内容の授業を受けたはずなのに、

 そこには必ず差が生まれ順位が付きゆるやかにはじまった差は加速度的に開いていき

 気づけばカテゴリー名が変わり、頭の良い子、普通な子、あきらめた子となっていく。

 理解力は誰もが均一では無い。疑問も誰もが同じではない。

 本当に理解させようとするなら個別対応でなければ無理でしょう。

 自分の時間を使い、お金を使い、生み出した理論を教えるとして、

 中途半端な理解でその理論について「この程度か」などという評価をもしいつか

 下される事があるとしたら私にとっては屈辱的な事態と考えます。

 チャートを読むのはこんなに楽しいんだ、

 矛盾なく秩序だって時列を伴って相互に補完しあう理論があれば基本は容易、

 応用は無限なのだと知ってもらえなければ、

あなたに投資した私の時間は無駄になる。

そんなのはゴメンです。

 だからそんな伝わっているかどうかもわからないような

 多人数指導は私の理論を展開する以上は絶対にやる事もありませんし、

 セミナーも同様の理由で永久に行う事は無いでしょう。

 

・シグナル配信やチャート配信について

 私の理論の特性上、基本分析や基本エントリーに対する認識から

 基本エントリー時に行う相関性から見える値の範囲からの

 期待値の把握から得るエントリー可否の決断に至るまでまで

 基本的に個人差は起こりえないはずです。

 となるとシグナル配信を行う事の意味がありませんよね。

 提供している理論ではなく私の個人的な研究について

 ・ボラリティの予測方法

 ・トレンド0理論から再構築したトレード理論

 ・ミクロサイドから〇〇〇〇と偏差を利用したギャップから見る中心の考え方

 その他、色々とありますがそれらを利用したシグナル配信を行ったとしても

 そこに「生産性」は生まれませんし楽しくも何とものありません、私が。

 又、そんな事で小金を稼いだとしても作業に投資する時間にまったく見合いません。

 楽しくなく生産性が無い事に時間は使いたくない。

 仮にそういった個人的研究から例えば週間予報等を配信するなら

 それは生徒さん向けに気ままに無料で配信してみようかと思います。

 

・ディベート形式のグループ活動

 さて今回の記事で一番お話をしたかったのがこの件です。

 今から三つの独立した「」としてのお話を致します。

 その「」を最後に「」でつなげて私がやりたい事へまとめます。

Ⅰ 

 生徒さんはご存知と思いますが私は以前から専業報告(専業になりましたという報告)を

 頂いた生徒さん達へ私の個人的な相場研究の検証をお手伝いして頂いておりました。

 その過程を経た方々を専業メンバーと称して一つのグループ活動を行ってきた訳です。

 ただこれは考察・仮説・立案・構築すべて私一人で行いノウハウ化した物をみなさんへ

 検証して頂くという物であって頭を使っていたのが私一人しか居りませんでした。

 膨大な量のデータをフィードバックするための手間を協力頂いていた形です。

 ところでみなさんはこんな話をご存知でしょうか?

 例えばあなたが会社において新商品の企画・立案をまかされ

 一つのチームを任されたとしましょう。

 まずはいくつもの多種多様多視点からの提案が欲しい訳ですがあなたは

 部下にどのように立案を命じるでしょうか?

 例えば条件や制限、前提を設けずに

「 君たちの好きなように考えてもらって結構!様々なアイデアを求む 」と命令。

 例えば逆に条件や制限、前提を設けて

「 この範囲の中で条件を満たすアイデアを考えて来て欲しい 」と命令。

 さてあなたはどちらでしたか?

 この場合、条件や制限や前提を設けてアイディアを検討する方がそうで無い場合に

 比べて何倍ものアイディアを生み出せるという研究結果が存在します。

 さて次にみなさんはこんな経験は無いでしょうか?

 無料で集ったトレードの勉強グループでも構いません。

 誰か特定の指導者の元に展開されている検証・勉強・雑談グループでも構いません。

 有料・無料問わずそういった掲示板やグループに所属して一定期間その経緯を見て来た方は

 おそらく次のような状況を目にしていると思います。

 1.参加者総数に対して発言者が非常に限られている

 2.話にまとまりが無く情報が点在し一つの事に対しての議論が希薄

 3.特定メンバーの馴れ合いの場になり掲示板情報の密度がさらに希薄になる

 3.その場のルールやマナーが破られ独自の秩序形成が始まる

 4.管理者・指導者の管理キャパを超えて閉鎖・停止

 まさにトレンドの誕生から消滅までがそこにあるかのように見事に

 一度のアップダウンで消滅していく場という物を私も以前まだ

 様々な投資指導や商材、セミナー受講等に参加していた頃目にしました。

 さてここまで三つの【点】としてのお話をして来ました。

 この三つの話を前提に私が新たにやりたい事は何かをお伝えしていきます。

 私は参加意識がある程度均一に存在した「開発・開拓の場」を作りたいと考えています。

 もう少しわかりやすいイメージを描くならFXに特化した少人制のTEDです。

 又、情報密度を高く保つために不必要なやり取りは行いません。

 参加者は以下の事を求められます。

 1.毎月・毎週決められた回数の投稿を行わなければならない。

 2.投稿内容は毎月・毎週決められたテーマに沿う

 3.基本は自身の観察・考察から生まれた仮説の検証とその発表

 4.投稿数が未達成の場合には即除名

 5.新規メンバー参加希望者は既存メンバー全員で採用・不採用を検討

 6.グループ以外でのやり取りを禁止

 7.参加資格は兼業・専業問わないが理論受講卒業者のみ

 8.初期メンバーは3~5名で検討

 参加はしてるが観てるだけ。

 他人の意見や発見を覗くだけ。

 時間への価値観が希薄で目的達成意識が薄い。

 そもそも目的が無い。そういった方々を回避するためにまずこの場の

 条件や制限を以上のように設けたます。

 ここで研究されるテーマは私の理論に即した物に限定される訳ではありません。

 

 ただこんな心配もあるかもしれません。

 毎週・毎月新しい発見等発表出来ないかもしれない…。

 これは大きな間違いだと私は思います。

 何も「成功」ばかりが「成果」ではありません。

 仮説を立て立証のため環境認識を定義づけ検証してみた結果そこには

 何も傾向や優位性と言えるものがなかったとしてもそれは成果なのです。

 なぜなら¨一つの可能性が否定出来た¨という結果はもうその可能性を考慮する

 必要はないかもしれないという新しい視点へつながるからです。

 成功も失敗もプラス傾向もマイナス傾向も実際の作業を通して確認出来たなら

 それは立派な信用出来るデータとして残ります。

 私はこんなグループを作ってみたいと考えています。

 そしてFXスカイプ指導はそのグループのための優秀な人材確保の延長というような

 位置づけで今後はやっていこうかと考えています。

 どうでしょうか?面白そうでしょう?

 少なくとも私はワクワクしています。

 又詳細は徐々にまとめていきますがみなさんに

 意見を求める場面もあるかもしれません。

 その際はまたみなさんからの提案をお待ちしています。

 

【 まとめ 】

・HP&SNS活動

 ➡ 継続するが外に向けた積極的更新は無い

 ➡ 私の理論や考えの同調者や理解者に向けてがメイン

・スカイプ投資指導

 ➡ 育成はもちろんだが人材発掘を目的として継続するため

   さらに採用人数を落とし生徒さん及び授業の質を上げる

・今後の新しい主要な活動

 ➡ 開発・開拓にブーストをかけるための小数コミュニティを構築

 指導については今まで同様に求める事は同じです。

 数にこだわり「 どれだけの人に教えられたか 」ではなく、

 質にこだわり「 どこまでその人を引き上げられたか 」です。

 量 よ り 

 それが後々のチーム候補につながる人材発掘という面をも持ち、

 求める質が今までよりもただ高くなるだけの事です。

【 最後に 】

 私が教えている理論は特別な才能が必要という物ではないはずですね?

 基本的には言われた事を言われた通りに学習し

 意味を抑えてアウトプット出来るようになれば良いだけの

 記憶作業(インプット)反復作業(出力速度)が物言う理論です。

 ただ受講しトレーダーになりたいというだけならこれで充分です。

 しかしもし私のように独自で理論を組みたいであるとか、

 自分で何かを構築したい発見したいであるとか、個人でなくとも

 私が提案したグループような形で検証・開発作業を行いたいとした場合には

 もう一つ重要な物が必要になって来ます。

 それは「 想像力 」。

 例えばいくら知識があっても学力があっても

➡ 想像力がなければ仮説一つ立てる事が出来ない。

➡ 仮説が立てれなければ過程も決まらない。

➡ 過程が決まらなければ必要な物がわからない。

➡ 必要な物がわからなければ立証可能か検証も出来ない。

➡ そもそも仮説が立たなければ結局何も始まらない。

 今時代、稼ぐ方法等いくらでもあると思います。

 自分で考える事の出来る人にとってはとても良い時代だと私は思います。

 何もFXでも投資でもなくてもいくらでも選択肢はあると思います。

 自分が楽しいと思える物、自分にあった物で必要な物を得ればいいと思います。

 ただどこを選ぶにしても「自分で」何かを成したいなら

 高く認識された自己思考と想像力は最低限必要な事はないでしょうか。

 仮に仮説を立ててその立証方法に数学的な知識が必要として

 あなたに数学的知識が乏しくとも数学的知識は借用する事が出来るます。

 (無論すべて自身に備わっている事が最良ですが)

 物言うのは想像力、そんな時代に私たちは生きているのではと強く感じています。

 ここまで長文・駄文お付き合いありがとうございました。

 最大限、今の時代を楽しんで行きましょう。

 あなたも私も大して長く生きはしないのですから。

 たかだか80年ぽっちの一生なのですから。

 やる事やりましょう。やりたい事をやれるように。

 高 山

■ 今回の記事は以上になります。高 山

             ↓ 今日のオススメ記事 

LINK ➤ FX初心者向け、シングルフレームで見た場合の次点トレードとは

あなたの1日たった1のクリックで発信情報の濃度が上がります。

 役に立ったという方、更新頻度を上げて欲しい方、

 内容の濃度を上げて欲しい方は応援・シェアをお願い致します。

 更新頻度や記事の濃度に反映させて頂きます。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

 Twitterフォローブログ右側よりお願い致します。
 色々とつぶやいております。