最新の募集状況・更新情報等


ー 固定のお知らせ ―

 高山に指導を希望される方は以下の内容に目を通してください。

 又、毎期面談を経て人員は厳選させて頂きます。毎期定員は特例を除き基本三名とさせて頂いております。

 募集期間中以外の応募はご遠慮ください

― 応募概要・受講内容 ー

 ~ FXスカイプ指導受講概要・応募条件等

― 募集状況 ー

 ➤17期生 卒業 

 ➤18期生 卒業

 ➤19期生 卒業

 ➤20期生 卒業

 ➤21期生 卒業

 ➤22期生 卒業

 ➤23期生 卒業

 ー 卒業おめでとうございます ―

 ➤24期生授業開始時期 7/19~

 ➤25期生授業開始時期 8/28~

 ➤26期生授業開始時期 10/10~

「 各期随時お問い合わせください 」

 応募概要を確認頂き開始希望時期を明記された上で

 応募フォームより必要事項を記載した上で御応募ください。

 開始応募時期によって何期スタートか振り分けさせて頂きます。

 すでに定員に達してしまっている期の場合にはご希望に添えない場合もあります。

 確認する ➤ 「 授業概要・応募条件・応募資格について 」

 また何期に応募されるか若しくは応募された時期によって授業開始日が変わりますので

 応募後における面談時においてご確認ください。

 応募される方は概要・自信の受講環境についてよく確認を行った上で

 応募を検討されるようお願い致します。特に環境面について。 

 


↓↓ = 以下一般の方向け最新のお知らせ = ↓↓

高山

2017 / 07 / 22UP

 23期生の卒業レビューを掲載/更新致しました。

 ➤ http://fxtakayama.com/students-voice/

 卒業おめでとうございます。

 応募される方は諸条件はもとより

 卒業生のレビューに目を通し、

 その中にある共通項に目を向け

 イメージを固めて下さい。

 私のトレードがどんな物、どんな事に特化した物か

 まったくイメージが出来ていない方の申し込みはお断り致します。

 大切な事です。 高 山

高山

2017 / 06 / 30UP

 22期生の卒業レビューを掲載/更新致しました。

 ➤ http://fxtakayama.com/students-voice/

 卒業おめでとうございます。

 応募される方は諸条件はもとより

 卒業生のレビューに目を通し、

 その中にある共通項に目を向け

 イメージを固めて下さい。

 大切な事です。 高山

高山

2017 / 05 / 12UP

 相場の模倣性を利用したk-lineについて記事を作成・更新致しました。

 ⇒ http://fxtakayama.com/k-line-tredline-fx/

 無料読者の方については概念のアウトラインだけでも何かの参考になればと。

 生徒さんについては動画と合わせて確認願います。

高山

2017 / 05 / 08UP

 数日前、あなたがトレードにおいて抱えている問題について質問を

 不定期ランダム返信ではありますが無料で受け付けますという旨をTwitterにて

 させて頂きしてここ数日無料読者様の方よりDMが通常よりも多く飛んでくるのですが、

 そこで質問をされる方へ一つ確認とお願いがあります。

「質問方法」

・TwitterのDMのみ(応募フォーム等からの質問は無効)

・数の問題により返信はランダム不定期

・質問内容は明確に

 ご自身が抱えてらっしゃる「問題点」を客観的かつ明確に

 把握されている方に見込みを感じ返信する場合が多いです。

・せめて簡単な挨拶と最低限のマナーをもってお願い致します。

「偏屈な私」

 私はTwitterにてDMでとお伝えしたのですが応募フォーム等から送信される方もおります。

 そういった方々の内容には一切返信をしておりません。

 理由は応募フォームからのメールフォルダに質問メールが混在すると応募されている方との

 面談のメールが埋もれてしまう等の問題が生じる事。

 また提示したルールを守って頂けない方と判断出来てしまうというのが主な理由です。

 又、送られてくる方はその事について大抵の場合謝罪をつけて下さってはいるのですが

 それでも送信されるというのは「自分ひとりぐらいならいいだろう」という精神が少なからず

 あるのであろうと考えます。

 

 効率的に生徒さんを募集して効率的に授業を展開してこれをビジネスにするというなら

 多少の事は融通を利かせるべきなのでしょうがそういったつもりでは展開してないため、

 非常に偏屈な人間に映るかもしれませんが(実際そうなのですが)少しでも信頼できる

 人間としか関わりたくないため門戸はいつも狭くと決めている事をご理解ください。高山

高山

2017 / 04 / 17UP

 

20期卒業生のレビューを掲載致しました。

今期も全員提出ありがとうございます。

➤ http://fxtakayama.com/students-voice/

高 山

高山

2017 / 03 / 03UP

久しぶりに高山通信を更新致しました。

所謂トレード初心者というラベルを有する方でも、

その中身は当然一律同じという訳ではなくて、

本当にどうしようも無い考える事を忘れた羊のような初心者もいれば

遭遇した諸問題の性質をカテゴライズして何から手をつけるべきなのか、

そういった仕訳作業を淡々を行っているような優秀な初心者の方もいる訳です。

今回の記事はその中でも特に前者側の方へ向けて書いております。

➤ http://fxtakayama.com/fxbeginner-trade-takayamatsuushin10/

高 山

高山

2017 / 02 / 15UP

少し遅くなりましたが18期生の卒業レビューを掲載・更新致しました。

受講希望の方はみなさんが苦労されている点やどういった問題を

扱っているかについて少なからずのイメージをもった上でお願い致します。

なんとなく受講したいという方はお断りしております。

➤ http://fxtakayama.com/students-voice/

高 山

高山

2017 / 02 / 09UP

 

応募メッセージ内にてみなさんが抱えれておられる問題として

特に多いストップ・オーダーについて記事に致しました。

無料記事という制約がありますので少々遠回しな表現等も使用しておりますが、

その中の重要なポイントを読み取って頂ければ幸いです。

➤ http://fxtakayama.com/fx-trade-stop-ordder/

高 山

高山

2017 / 02 / 04UP

四月の募集に関しては現状未定です。

理由については「 当サイトと私について 」をご覧ください。

➤ http://fxtakayama.com/mypolicy/

予定がハッキリ致しましたら検討致します。

 

高 山

高山

2016 / 12 / 22UP

古典的な物から様々に派生してきたで人気のツールPivotについての

記事を書いて見ました。お役立てください。

一つアドバイスさせて頂くとすれば道具は道具、

主体は別に置かなければなりません。

主体が生んだ目的に対する役割が見えて初めて

道具は意味を持ちます。

高山

高山

2016 / 11 / 16UP

ただしいカーブフィッティングへの認識とその方法について

記事及び動画を作成・更新致しました。

久しぶりの記事更新となり楽しみにして頂いている無料読者の方々へは

申し訳ありませんでした。ただ私の優先順義においては

まず自分であり、次に生徒さんでありと言った目の届く範囲の人間に

向けているという事はご理解ください。

ブログ更新はマイペースに行っております。

高山

2016 / 10 / 31UP

波を定義する必要性について記事に致しました。

私のトレードにおいても非常に重要なウェイトを占める物になります。

すべてはプライスから。この事を忘れてはいけないと思います。

そのトレンドも、そのラインも、そのインジケーターも、

一体何から生まれ何を見ようとする物なのか。

客観的に考えればすぐにわかる事だと思います。

高山

2016 / 10 / 20UP

一般読者の方からトレンドラインに関しての記事が欲しいとのリクエストが以前から

ありましたのでこの度基礎編として書かせて頂きました。

お役立て頂ければ幸いです。

生徒さん向けに私オリジナルの描き方と前提や活用法について

動画を作成致しましたので生徒さんは合わせて確認ください。

高山

高山

2016 / 10 / 06UP

ダウ理論の基本原則やスタンス・コンセプトを軸に

少し自分の意見も交えながら記事にしてみました。

常識を疑うにしてもまず知ってから。

高 山

高山

2016 / 9 / 27UP

13期生の卒業レビューを更新致しました。

これから応募される方、今受講されている方は参考にしてください。

 「 スカイプ指導・卒業生による指導レビュー 」

高山

2016 / 9 / 19 UP

ふざけているようで割と真面目に書いた記事を更新致しました(笑)

たまにはこんな記事もいいかなと。

高山

高山

2016 / 9 / 14 UP

どうも高山です。

14期生の応募概要を記事に致しました。

応募条件と合わせて読まれるようにお願い致します。

気持ちのいい授業のできる意欲の強い生徒さんをお待ちしています。

高山

高山

2016 / 9 / 9 UP

どうも高山です。

相変らず狭い範囲の人にしか興味を抱かせないような内容を書いています(笑)

狭い範囲というのはFXに楽観的なスタンスでは無く真面目に向き合っている方を

指しています。仕事として、技術として考える時そこには派手なキャッチフレーズも

射幸心を煽る文章も必要ありません。

理屈屋になって自分自身を納得・説得させる地味な作業に没頭するのみです。

高山

2016 / 9 / 3 UP

相場についていくという事について一つの視点からお話しさせて頂きました。

もっとも遅いエントリーというのはつなぎめが「確定」した時、

言い換えれば根拠が100%になっている状態を指します。

狙った波が「生まれた」時にエントリーしていくのですから

生まれるであろうという状態とは違い根拠はMAXです。

こんな事は波の認識がある方であれば寝起き5秒の思考状態でも

造作もなくできるでしょう。

しかしその根拠100%でのエントリーを行った時の問題点やそもそも

何が無ければこの話は成り立たないのかという点について注目して読んで頂けると幸いです。

高山

2016 / 8 / 21 UP

13期生の募集概要を記事に致しました。

意思、そしてその意思を存分に反映できる余裕ある生活基盤及び

余裕ある投資資金を有している方で誰かでなく「私に」学びたいという方。

面談を楽しみにしています。

高山

2016 / 8 / 18 UP

大切な事は何度でも。変わらない・変える必要のない根底・基準・前提。

無料記事ですので言葉や表現が制限されるのはご理解を。

13期生についての概要は予定では20日若しくは21日に更新を予定しています。

来週に応募開始日を設けて週末もしくはその翌週頭辺りからの授業を考えています。

応募をされる方はご予定の確認をされた上で応募ください。

高山

2016 / 8 / 13 UP

一般向け記事を更新致しました。

自身が目指すトレードが決まったらそのトレードをチャート上で

体現するために実現するために、様々な問いかけを行う中で

必要な事や定義すべき事を把握して解決していく必要があります。

そのイメージを持ってもらえたらと今回の記事を書いてみました。

高山

2016 / 8 / 10 UP

一般向け記事を更新致しました。

最近はメールの増加に伴い全レスをしていませんが

DMはすべて一応目は通しています。

その中で強く感じた事等を元に、

私の独り言、小言を記したような記事です。

大事な事も書いているつもりですが

100人に三人程度伝わってくれればいいかなと思って書いてみました。

今週気まぐれでもう一本更新予定です。

そちらではトレード構築について少しイメージし易い形の記事を予定しています。

高山

高山

2016 / 7 / 30 UP

一般向け記事を更新致しました。

すべては波ありき。

そこから拡張され組み上げられるトレードというのは偶然にしては出来過ぎた

物であると認識を深めるたびに強く感じます。

理屈をもって組み上げた波のルール。

そこから発展していく情報を逆算的に見るとそれ自体が証明になっている。

波が正しいという事への。まったくもって不思議です。

高山

高山

2016 / 7 / 24 UP

一般の方向け記事を更新致しました。

秩序のあるトレードのためにやるべき事がわかったら

あとは一つ一つ構築していくだけです。

難しくはないはずです。

高 山

高山

2016 / 7 / 17 UP

あなたが直面している問題について明確にそれを

認識している方が応募してくださる事が望ましいですね。

何の目的も持たず、自身の現状も把握出来ていない。

「 なんとなく 」これは最悪の応募動機です。

私が求めるのは発想や曖昧な解釈ではありません。

完全な理解を求めています。それに見合う時間と気持ちを抽出できる方をお待ちしています。

特に応募条件については偽りなく客観的に自身が条件を満たせているかよくご確認ください。

高 山

高山

2016 / 7 / 11 UP

無料記事を更新致しました。

ブログを移転する際に改めて書こうと思っていた記事ですが忘れていました。

エントリーのその瞬間には「 そうなるであろう 」という必ず予測する形で誰しもが

飛び込んでいきますがその助走の段階、

踏切板を踏むその瞬間までは想定部分において曖昧な言葉、

裁量的な要素は極力持ち込むべきでないと考えます。

特に想定においては解を出すだけです。

出始め走りだすその前から曖昧さを持ち込んだら

前提がなく想定が開始されてしまいます。

そうなればもうなんでもありになってしまい秩序は失われますね。

単純な事ですが裁量という言葉や曖昧な言葉に踊らされている方が多いと感じますので

そこに気づく良い機会になって頂ければ幸いと思い筆を執らせて頂きました。

高 山

高山

2016 / 7 / 01 UP

> 最終セットアップ2016.2現在VER.  <横軸・期間X値>手順編

➡ 今週の動画 縦軸(値)・罫線

を更新致しました。先週の応援、日々の応援ありがとうございます。

また来週も維持・上昇の場合には動画を更新していきます。

高 山

高山

2016 / 6 / 27 UP

無料記事を更新致しました。

話は変わりまして、

以前からですが商材や指導のレビューを依頼される事が少なくありません。

しかし私は実際に経験し咀嚼した物でないのに表面的な情報だけでレビューや情報の判断は行わない主義にあります。

ですので個人的にあきらかに「これは無いだろう」と思うような物であっても外部に批判を伝えたりはしません。

では実際に経験した上でと考えるかもしれませんが現在私は自分のトレードにおいて

依然向上心はありますが満足もしておりますので時間という人間最大の資産を割いてまで他の商材や指導に

足を向ける気は到底起きません。ですのですべて既読スルーさせて頂いております。

気になる商材・指導があるなら自分のお金と時間をつかって理解した上で評価を下して下さい。

あなたの目で見てあなたの頭で考えて経験した情報がもっとも信頼できる情報なのですから。

ただ逆に言えば私が以前名指しに近い形で批判した物は内容を把握した上で内容を指摘した物であるという事も

付け加えておきます。特にロウソク足に対して間違った知識を植え付ける事はトレードに置いて非常に遠回りに

なるためそのような商材は非常に悪質であると今でも思っています。

高山

高山

2016 / 6 / 19 UP

六月の点呼への応答ありがとうございました。

ただいまを持ってパスを移行致しました。

高山

高山

2016 / 6 / 10 UP

 

11期生募集が始まります。

猪突猛進ではなくこの一ヶ月余計な思考を捨て猪突盲信的に猛進できる方が集まればと。

前半の授業の重要性。そこからブーストかけていかないといけません。

言葉と文法。この理解無しに先には進めないのですから。

私が求めているのは理解その一点。発想も構築も不要です。

肯定も否定も理解の先にしかないのだからとにかく理解に努める。

そういう方にこそ教えがいを感じます。

高山

高山

2016 / 6 / 06 UP

① ゲリラ面談について

日時: 6 月 8 日(水) 19:30~

定員: 3 名

所要時間:最大40分(厳守)

内容以下より選択

 ⒈ 授業内容に関する確認・質問

 2 罫線で見る最速転換パターン

応募開始日時及び応募方法:

6 月 7 日(火)19:00 START 

今回はスカイプ「メッセージ」にて応募ください。

②11期生募集について

6/7~6/10の間に記事を掲載しますのでそちらで確認ください。

募集期間以外の応募は無効となり返信はしておりませんのであしからず。

高山

高山

2016 / 5 / 25 UP

私から見てという話ではありますが

勝てない方、トレードがうまくつながらない方というのは

前提という物に対する認識の誤りが要因の一つになっているのではと思います。

なぜ?なぜ?なぜ?と、

一度自身のトレードに問を投げかけてあげる事で

改善すべき問題点が見えてくると思います。

いつもの事ですが人によってはとても地味な記事に映るかもしれませんね。

しかしそれでいいと思います。

大切な事は全員に伝えようとしても伝わらないと思います。

言葉を狭め、入口は小さく。これで良いのだと思います。

それにしても拡大チャートの猛威はなんともですね。

高山

2016 / 5 / 14 UP

 

<ゲリラ面談のお知らせ>

5/19(木)20:00~ 定員三名 所要時間 最大40分

・授業内容の再確認

・最速転換パターンについて

・拡大チャート移行時及び利幅を上げる上での注意点

いずれか一点を選択の上応募メッセージに明記ください。

<応募方法>

今回はスカイプメッセージにて応募ください。

受信順が前後しないように応募メッセージは「必ず一通」である事。

応募開始時間> 

5/17(火)20:00 スタート

<補足>

いつもと同じく当選者にのみ返信致します。

全体への終了はTwitter上にて確認ください。

前回当選された方は今回はご遠慮ください。

まだ応募された事の無い方でも気軽に利用して頂いて結構です。

高山

2016 / 5 / 4 UP

明確な意思を持ってこそ迷いなく授業に没頭できると思います。

率直な言い方をするのであれば今尚「検討している気持ち」が

少しでも残っているなら応募はされないように願いたいところです。

どんなスタートを切るか。後のペースに関わってくる事でもあります。

情報発信に対するモチベーション維持が難しい中で

継続的な応援と新たな気づきを与えてくれるすべての方に感謝致します。

高山

2016 / 4 / 25 UP

生徒さん向け限定記事を更新致しました。

日々、足跡・応援をしてくださる方々ありがとうございます。

 

高山

2016 / 4 / 15 UP

 

※卒業生向けゲリラ面談開催について※

定員 3 名 定員に達したため終了致しました。

日程 (応募時に第二希望までご記入ください)

① 4/20 19:30

② 4/30 20:15

③ 4/30 21:00

内容 (応募時に一つを選択しご記入ください)

① 授業内容確認

② 最速転換パターン時におけるの値の先でのエントリー

③ フィボナッチファンについて

④ OPENと同時に高山と一緒に電卓を叩きましょう

応募方法 

今回は全開同様スカイプメッセージにて応募ください。

応募当日、各自必ず一通のみの送信としてください。

二通以上送信されてしまうと正確な順番がわからなくなります。

応募開始時間

4/16 22:00よりスタート

注意

前回のゲリラ面談に当選された方は今回は見送るようにお願いします。

高山

2016 / 4 / 9 UP

 

素材を見つけ組み上げていきながら

その形が段々と見えてくる瞬間というのは一番楽しいかもしれませんね。

ルール作りも楽しみながら行っていけたらそれが一番です。

九期生の授業が始まりました。

比較的覚えが早いように感じますね。

今後が楽しみです。

高山

2016 / 4 / 1 UP

 

九期生の募集が始まります。

一緒に上がる感覚を楽しめる方が集まるといいですね。

結局のところこの一ヶ月、しっかりと時間確保に努められる方が

それに当たるという事はわかりきった事ではあります。

新しい出会いを楽しみにしています。

高山

2016 / 3 / 24 UP

HOWTO記事を書けばアクセスは集まりますし、

高揚感を煽る文章を書いても今よりアクセスは上がるでしょう。

それをするのは簡単ですがそういったアクセスが集まっても意味がないと考えています。

オウムのように形を変えて視点を変えて何度も伝えたい同じ事を

伝えた先に集まってくれるような方々に読んでもらえる事に意味があると思っています。

高山

2016 / 3 / 10 UP

こういった皮肉めいた記事を書いたのも久しぶりな気がしますね。

ただやはり自分の経験で言えば少しの勘違いが巻き起こす壮絶な遠回りというのは

本当にただ無駄な時間でしかない訳ですからそういった間違いに気づいて貰えれば幸いですね。

生徒さん向けには動画を更新。

高山

2016 / 3 / 2 UP

トレードはいつ想定するのか。

そんな単純な事さえ誰も教えてくれませんでした。

どんな道を辿っていくにせよ大体の場合、結局自分の時間を投資して

自分で考え道を作っていく事が最短ルートなのだと感じます。

生徒さん向けにはKOYAMA補足記事。

 

高山

2016 / 2 / 19 UP

八期生募集始まりました。

やる気と決意、そしてそれをぶつける時間を持つ方が

応募される事を願います。

高山

2016 / 2 / 14 UP

今回は生徒さん向けの記事のみを更新致しました。

ハッピーバレンタインという事で。

高山

2016 / 2 / 04 UP

私が書いている内容というのは人によっては

一見すると当たり前の話を掘り下げているくらいに

しか映らないかもしれませんがそこに

どれだけ重要な事が眠っているのが多くの方は気づきません。

波を描く事にどれだけのメリットがあるのか

おそらくイメージできる方の方が少ないでしょうね。

自力でやられる方の場合であれば、

極一部の方が気づき、

極一部の方は考察を深め、

極一部の方は構築できればそれでいいかと。高山

高山

2016 / 1 / 28 UP

今回はファンダメンタルズについて記事に致しました。

もしかしたらファンダメンタルズについて書いた記事は初めてだったかもしれませんね。

よくよく考えてみればそうでしょう?というような話であるのと私の中では

あまり重要なファクターでは無かったために触れる事もなかったのだと思います。

一度記事にしておけて良かったかもしれませんね。

高山

高山

2016 / 1 / 18 UP

今回はなぜ次点トレードを行うべきなのかその4つの理由について記事にしました。

ここで注目して欲しいのは次点そのものよりも基点から見た視点です。

この基点があるから「 想定を待つ 」という段階を波を描くルールと共にふめる訳です。

ただ文章を読むだけでなく無料読者向けの記事についてはそこに隠された本当に伝えたい部分を

拾い上げて頂ければと願っております。高山

高山

2016 / 1 / 10 UP

今回更新した記事、特に無料読者さん向けの記事には優位性を探す上で非常に重要なヒントを

投下しています。この事から得られる情報というのは想像以上に多いのです。

生徒さん向けにはその一つを取り上げてHOW TO記事として図解しております。

その他の優位性と合わせて波ありきで利用すれば大きな助けとなるでしょう。高山

高山

2016 / 1 / 5 UP

本日は無料読者さん向け、生徒さん向け、全体向けの3記事を同時更新しました。

それぞれ重要な内容を含みますので一読される事をオススメ致します。

又、フィボナッチリトレースメントの最終話の記事は非常に使いやすく、

波が描けている方が利用すると美しいまでに機能します。

逆に機能していない場合は波が高確率で間違えています。

そういった意味で逆算的な用途にも使えるでしょう。 高山

高山

2015 / 12 / 21 UP

本日は正常な陽線陰線についてと高山通信を更新致しました。

前者はローソク足を繊細に扱う上で非常に大切な知識です。

後者はブログや読者さん、生徒さんに対してのスタンスや考えについて

書かせて頂きました。 高山

高山

 2015 / 12 / 11 UP

 本日は相場の基本構造について更新致しました。

 単純な事ですがとても大切な事です。

 是非、お読みいただいた上で思考を巡らして頂ければと考えております。

高山

 

 

高山

 2015 / 12 / 6 UP

 本日より新ブログを開設いたしました。旧ブログの記事内容を再編集した物や新しい記事、

 鍵付きの生徒さん向けの記事を今後は展開予定です。

 鍵付きの生徒さん向け記事は卒業生を含めた全員を対象としています。 

 鍵付き記事は卒業生のランキング等への応援の反映値に応じて更新を考えております。

 又一般読者さん向けの記事もアクセス数に応じた更新頻度と内容をと考えております。

 スカイプ指導 七期生 については一月の初週、もしくは二週目辺りを考えております。

 新ブログでのスカイプ指導に関するページが出来上がるまでは

 旧ブログより概要・レビューをご確認いただくようお願い致します。

 それでは今後とも応援の程よろしくお願い致します。

 高 山