新・高山通信 vol.1 「無料に慣れすぎた世代、市場原理から逃れた所で情報を精査する 」


 

 

 

 

 

 

今回の内容は人によっては気分を害する事もあるかもしれません。お読みいただく際は自己責任で。

これはあくまで私の考えであって私のブログ上に書いた事であるという事はご理解ください。

 

 

― 六期生卒業 ー

 卒業生レビュー更新 ➡ スカイプ指導・卒業生による指導レビュー

 六期生が全員卒業しました。

 毎期の事ですが今期も最後まで気持ちよく指導させて頂きありがとうございました。

 今回も専業の方や初心者の方とバラエティに富んだ生徒さんの構成でしたが

 みなさん頑張り屋さんで教えがいがありました。

 今年参加された方々が来年飛躍の年となるように願っております。

 高山


 

― 無料に慣れすぎた世代 ー 

 

Free-eLearning-Books-The-Ultimate-List

 

 無料、無料、無料。あらゆる宣伝文句に無料が飛び交っています。

 商材・メルマガ等、特に虚業と言われるような情報商材系に多く見られる

 キーワードの一つが「 無料 」かと思います。

 「 稼げるノウハウを今だけ無料で公開・プレゼント 」

 「 100万相当のセミナー動画をプレゼント 」

 「 いますぐこれを観てマインドセットしてください。稼ぐための〇○!無料公開中 」

 一度は見た事があるでしょう。

 ではその内容はといえば名前も知らないきな臭い人達が寄せ集めの知識と言葉をさも自分の

 考えのようにひたすら語る動画であったりファイルであったり。

 その後、待っているのは登録したアドレスへの延々と続くセールスレター。

 何か一つでも購入すれば延々と続くバックエンド商材のセールス。

 あげく登録されたアドレスからなる「リスト」は次々と使いまわされ、

 知らない名前・知らない商材・知らないサービスから次々と連絡が来る。

 普通に考えればこんな呆れかえるようなビジネスモデルでもお金が無い方やそういった

 情報に免疫の無い方にすれば無料で〇○は魅力的な釣り針に見えてしまうようです。

 そういった世界で長く鴨をやられている方達は、

 無料が当たり前のキーワード

 になっているため情報に対する価値というものが歪んだ形でとらえられているように感じます。

Businessman-on-question-mark

 FXで考えてみましょう。

 例えば何か一つ、優位性を見つけたとします。その優位性が優位性たるものであるのか検証をします。

 検証に200時間(実際にはこんな少ないわけはありませんが)かけたとします。

 あなたが現在就かれているお仕事を時給換算すると1800円だったとしましょう。

 200時間 × 1800円 = 360,000

 

 「 情報 」を生み出すにはコストがかかります。

 FXで言う場合そのコストに当たる事はなんでしょうか?

 時間です。

3fb0832

 では人間にとって時間とは何でしょうか?

 限りある人生であり、限りある命でもあります。

 そしてただ時間を費やせば情報が生まれてくるわけではありません。

 それが「役立つ情報」であるのならそこには

 知識あっての観察、

 観察による結果があっての考察、

 考察の上で構築、

 構築できた上での検証

 これがあって「役立つ情報」としてまとまるわけです。

 さてここで質問ですがあなたはまだ情報が無料である事が当たり前であると思いますか?

 指導を通してたくさんの職業の方とお話しをする機会があり、その中でこんな事を言われました。

 「 先生、無料ですべてを済まそうとする読者に合わせた情報発信は誰のためにもなりませんよ。 」

 少し衝撃を受けましたがよく考えてみれば確かにそうかもなと強く感じました。

 ですので私は無料読者向けの記事と生徒さん向けに対するスタンスはしっかりと一線を引いて発信する事に

 しているという事はいうまでもないとここでお伝えしておきます。

 しかしながらヒントのかけらは散りばめてある事も加えてお伝えしておきます。

 うまくつなぎ合わせて観察と考察を加えれば得る物はあると思います。

 「 ではお金がなければ情報は手に入らないのか 」

 これは大きな間違いですよね。

18eyurj9shxzkjpg

 お金がある人がお金を使って情報を手にしようとするのは「 時間 」を節約するため。

 ショートカットするためであるわけです。

 ですからお金が無いのであればショートカットを考えなければ良いだけではありませんか?

 お金が無い人ほど楽する事ばかりを探します。お金がある人はお金を得るまでに苦労しているから

 「 今 」楽をできるだけであって苦労はしているのです。

 偉そうな事を言っていますが20台前半の頃、私も楽する事ばかり考えてました。

 ですが「 情報は生み出せる物  」ですよね?

 お金がないならショートカットしなければ良い。

 自分で作りだせば良い。時間を投資して観察をして、考察をして構築していけば良い。

 さらに言えばお金を払ってショートカットする事とと自分で1から構築できたのとではどちらが

 価値ある事かといえば絶対的に後者に決まっていますよね。

 自分の例を出しますと私はそこそこの新車一台買えるぐらいの金額を商材購入や塾・セミナー参加に

 費やしましたが役に立ったもの、今でも手元に残ってる知識等はまるでなく、

 結果として自分で一から構築する事を選びここまでこれたわけですが

 結果的にはそれで良かったと思っています。

 ですので自分で気づけて自分で構築できる事が一番良いと今でも思っています。

 これは旧ブログからよく言っていた事だと思います。

 

 ちなみにこの話が私のセールスレターに見えた方はそれはそれでいいと思います。

 そのような見方しかできない人を相手にはしたくありませんし相手からしてもそうでしょう。

 ただ私はマンツー指導しかやっておりませんので定員の上限は3名以上に増やせませんし、

 毎回面談を行い相当数お断りさせているわけでステマ等しても意味がない事は一応

 申し上げておきます。素直に読んで頂ければ幸いです。

 情報の中で一番信頼できるのは自分の目で見たもの、自分で見た観察結果、

 自分の頭で考えた考察、自分の時間を使って得られた検証データ。

 これ以上信頼できる情報はないはずです。私は教える時でも必ず本人たちに

 その優位性であったり現象だったりを目で見て確認してもらうようにしています。


 

 

― 市場原理から逃れた所で情報を取捨選択すべき ー

 さてとんでもなく長い話を読んで頂けた後でもう少しお付き合い頂きたい事があります。

 その情報が正しいかどうか判断できる人間はそうでない人間にくらべて限りなく少ないという事。

 例えばアフィリエイト率の高いFX商材が販売されれば一斉にFXで稼げずFX商材の販売及び、

 アフィリエイトで生計を立てている方たちがステマを始めるわけです。

 ここが良い、ここがポイント、これだけ稼げます!

 例えばそういったレビューでもなんでもないレビューを検索する意味はあるのでしょうか?

 尚且つ検索した時に上位検索されるのはそういったステマやセールスに秀でた方々のサイトです。

 検索する意味ありますか?

 また某掲示板等でも色々と意見が出るのでしょうがそれをただ「 見る 」だけでそれが

 正しい情報かどうかわかるのでしょうか?それは情報を精査するという事にはならないはずです。

 自分の視点で考えて判断すべきではないでしょうか?それには最低限の知識もいるでしょうし、

 自分でチャートに向かった事がある人にしかない判断に役立つ経験というのもあるでしょう。

White-Duck_Facing_Front

  ただグーグルさんお願いしますと検索してその結果をもって判断するというような事はまさしく

 「 私は鴨です。 」と自己紹介頂いてるようなものだと思います。

  市場原理から逃れた場所から自分の視点をもって情報を精査すべきではという話でした。


ー 年内最後の無料ゲリラ面談のお知らせ ー

interview

 対象 : 全卒業生

 定員 : 4 名

 一人当たり : 30分を予定(厳守)

【 今回のテーマ 】

 ※ 今回は選択制にしました。以下の中から好きなテーマで参加できます。

 1. 波、一連のチェック

 2. ハーフタイムのミドルライン(一つの優位性の話)

 3. 動的始値に対する考察

 応募方法:いつも同じくGmailの方へお願いします。

 応募開始時間:12月21日(月)21:00 スタート (フライングは無効)

 当選方法:Gmailの受信順に機械的に上から四番目までを当選とします。

 当選発表:当選者にのみ返信いたします。全体への締め切り方向はTwitterにて。

 日程については来週平日18:00以降で予定を組んで頂きます。

 毎度無料ですし何かセールスされるわけではないのですからお気軽にどうぞ。

 

 役に立ったという方、更新頻度を上げて欲しい方、

 内容の濃度を上げて欲しい方は応援・シェアをお願い致します。

 更新頻度や記事の濃度に反映させて頂きます。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

 Twitterフォローブログ右側よりお願い致します。
 色々とつぶやいております。